コラム

ノロウイルスの予防対策は大丈夫ですか?

1年を通して発生し、冬季に流行しやすいノロウイルス。症状は、胃腸炎や食中毒による嘔吐や下痢、腹痛で、吐しゃ物が気道につまり、死に至ることもあるそうです。ノロウイルスの恐ろしいところは、まだワクチンがないため、発症してしまうと対症療法に限られてしまうところにあるといえます。また、少量のウイルスでも爆発的に増殖するといわれており、潜伏期間が短いのも、ノロウイルスの大変なところです。ですから、あらかじめしっかりと予防対策を取っておくことが大切で、自分だけではなく、周囲の人と一緒に行うことで、より効果的に予防できるはずです。ノロウイルスに感染した人の吐しゃ物やふん便には、大量のウイルスが含まれている可能性が高いので、二次被害を防ぐためにも必ず適切に処理しましょう。経口でも感染するので、必ず手をしっかり洗いましょう。また症状がある人は、食品を取り扱う行為は避け、飛沫感染などを防ぐためにも人の多いところに行くことは控えましょう。お風呂やトイレなどを衛生的に保ち、使用後の手洗いは徹底しましょう。ノロウイルスの消毒に関しては、次亜塩素酸ナトリウムを含む塩素系漂白剤を使用するか、90度前後の熱湯で数分煮沸消毒を行うことが有効とされています。しかし次亜塩素酸ナトリウムには金属腐食性があり、使う際は注意が必要です。ノロウイルスは、周りの人がかかると二次感染を起こしやすいウイルスです。日常の動作で無意識に口元に触れてしまうことも多いので、予防対策にはノロウイルスの消毒と手洗いなどを行い、少しでも被害に遭わないようにしましょう。

0800-805-7610

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7610

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-7610

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。