コラム

ノロウイルス感染後、二次感染を防ぐには

毎年、冬の季節になると感染性胃腸炎の一種、ノロウイルスが流行っています。ノロウイルスの主な症状は嘔吐と下痢で、12時間~48時間の潜伏期間を経て、感染症や食中毒を発症すると言われています。初期症状としては微熱が出る事が多く、やがてお腹がチクチク痛みだし、こみ上げる様な痛みや不快感に襲われ、吐き気を催すことが多いです。ノロウイルスは感染率が高いといわれており、よく集団でノロウイルスに感染してしまうというニュースも目にしますね。また、吐しゃ物などを介して二次感染するケースも多いようです。そのため適切且つ細かい消毒を行っていなければ感染してしまう可能性は高くなるでしょう。また、ノロウイルスは増殖スピードが非常に早いともいわれ、24時間ほどで100個から億を超える数にまで増殖するというデータがあるようです。そして、発症してしまったら、それから2~3週間後まで感染力を保持するといわれています。しかし、2週間も学校や会社を休むわけにもいかないというのが現実化と思われます。症状が治まった後の2週間は人へ感染させないように意識を徹底することも必要だと思います。方法としては、次亜塩素酸ナトリウムによる消毒、マスクによる飛沫感染の防止などが御座います。そして出来るだけ会社や学校での排便は控えたほうがいいかもしれないですね。ノロウイルスに感染してしまった場合は、二次感染が起きないよう周りへのしっかりケアをしましょう。

0800-805-7610

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7610

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-7610

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。