コラム

ノロウイルス被害が急増する時期です

涼しくなってきたことで、夏場のように食品が傷むことが少なくなり、食中毒のリスクも減ってきたように感じられるかもしれません。しかし、安心しはいけません。その食品には、ノロウイルスが潜んでいるかも知れません。細菌による食中毒は夏場を中心に発生しますが、ノロウイルスによる食中毒は冬場を中心に発生します。そして、その被害件数は10月から11月に掛けて急増する傾向にあります。特に被害件数が多かった平成24年では、10月での発生件数は384件でした。しかし、11月には2,447件に、12月には7,658件にまで急増しています。ノロウイルスは感染力が高いといわれていますから、今の時期から対策しておくべきでしょう。
ノロウイルスの予防として、最も基本的なことが手洗いです。ノロウイルスに限った事ではありませんが、手洗いは多くの感染症予防の基本です。帰宅時や食事の前には必ず手洗いをしましょう。その際大切な事は、手のしわや爪の内側など、細かい場所も徹底的に洗うことです。ノロウイルスは、細菌と比較すると数十分の一と小さなウイルスです。そのため、狭い場所にも多くのウイルスが潜んでいるといえるようなのです。
他には、カキやホタテのような貝類を食べる際はしっかり火を通したり、ノロウイルスの除去に効果があるといわれる次亜塩素酸水を用意しておくと良いでしょう。しかし、ノロウイルスは肉眼では確認できませんので、知らず知らずのうちに付着していることがあります。徹底したノロウイルスの消毒は、当サイトよりご相談ください。これから被害が急増しますので、その予防を怠らないようにしてください。

0800-805-7610

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7610

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-7610

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。