コラム

下痢止めを飲むべき?

ノロウィルスによる胃腸炎の特徴として、激しい嘔吐と下痢がありますが、これはとても不快なものです。トイレから離れる事出来ないという経験談も多く聞きます。これらの症状が続くと脱水症状になる恐れもあることから、病院を受診した場合は下痢止め、吐き気止めを処方してもらえる場合もありますが、個人での判断で市販の薬を使って止める際には注意が必要だといえます。むやみにこれらの薬を服用するのは、逆に下痢や吐き気が長引かせるのではないかという説があるといいます。医師の間でも服用は慎重にするべきだという意見もあるようです。吐いたり下痢をするというのは、ウィルスを体の外に出してしまおうという体の防衛反応です。薬を飲むとこれを止めてしまうので、逆にウィルスが体内に留まったままになり、治りきらず、薬が切れればまた吐き気と下痢が始まる可能性があるというのです。下痢や吐き気を止める必要があるのは、脱水症状の危険があるからといえます。この見極めは医療の正しい知識のない一般人では難しいところです。ノロウィルスに感染して引き起こされた症状であるならば、安易に市販薬を飲まないほうが良いのかもしれません。詳しいことについては医療機関を受診し、お医者さんに聞かれるのが一番でしょう。また、ご家族でお住まいの場合、嘔吐物や下痢などで汚れたベッドシーツ、衣類、床、トイレなどの掃除をするのは大変危険です。それらの清掃、消毒は万が一の二次感染を防ぐためにノロウイルス消毒業者にお任せください。

0800-805-7610

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7610

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-7610

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。