コラム

増えるノロウイルス被害

近年その存在が注目されているノロウイルス。感染した事が無い方でも、多くの方はその名前を耳にしたことがあるでしょう。ノロウイルスの特徴の一つが、冬季に被害が広がるという点です。食中毒の原因としては「O-157」や「サルモネラ菌」等が有名ですが、冬季期間中の食中毒のおよそ9割がノロウイルスによるものと言われています。厚生労働省のデータによりますと、平成25年度におけるノロウイルスによる感染症は約107万件となっており、死亡数は2,569人という調査結果が出ています。その死亡数は上下を繰り返しながらも、徐々に増加傾向にあるのです。
ノロウイルスは、感染力が非常に強いウイルスです。ノロウイルスが体内に10個でも入りこむと発症する事があるとまで言われています。近年は食品からの感染も増えていますが、感染経路の半分は人から人への感染と言われています。そのため、もしもノロウイルスに感染した方が近くにいる場合、更なる被害を生まないためにその対策を講じなければいけません。
感染力の強いノロウイルスですが、基本的な対策方法は他の感染症の対策と似ています。具体的には、こまめなうがいと手洗い。また、食品の加熱処理や、糞便・吐ぶつの処理となります。またノロウイルスにはアルコールが効きにくいため、ノロウイルスの消毒の際には次亜塩素酸ナトリウムが利用されます。ただし金属の腐食性がありますので、消毒後はすみやかに拭き取るようにしましょう。ノロウイルスによる症状は健康な方なら軽度で済む事が多いですが、小さいお子様やご高齢の方、また抵抗力が弱まっている方は重症化する恐れもあります。他の感染症と同様、できる事から対策を行うのが良いでしょう。

0800-805-7610

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7610

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-7610

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。