コラム

感染者の便や吐物の処理方法

ノロウイルスの特徴の一つとして、「人の腸の中で増殖する」というものがあります。そのため、ノロウイルス感染者の吐物や便には大量のノロウイルスが含まれていることがあります。その処理の方法を間違えれば周囲の人まで感染してしまう恐れがありますので、その片付けも手を抜いてはいけません。周囲の人が感染してしまった場合には、感染予防のためにも正しい対処方法を覚えましょう。
まずは道具をそろえます。使い捨てのエプロンやマスク、手袋などを用意しましょう。このような道具は使用後もノロウイルスが付着していることが多いため、使い捨てのものが推奨されます。それらを着用しましたら、ウイルスが飛び散らないように吐物・便を静かに拭き取りましょう。そして、ノロウイルスの消毒に効果的な次亜塩素酸ナトリウムでその場を拭き取ります。吐物・便で汚れたものは袋に入れ、次亜塩素酸ナトリウムを浸して廃棄すると良いでしょう。
吐物・便が乾燥しますと、中に含まれるノロウイルスも風に乗って空中に漂います。そうなりますと防ぐのは困難ですので、乾燥する前に除去する必要があります。ノロウイルスは感染力が強く、処理が不十分ですと感染してしまう恐れがあります。その対処は、消毒のプロにお任せいただくのが最も安心でしょう。当サイトのコールセンターは24時間受付ですので、いつでも速やかに対応する体制が整っています。ノロウイルスの感染にお悩みの方は、いつでもお問い合わせください。

0800-805-7610

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7610

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-7610

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。