コラム

施設での集団感染

ノロウィルスはウイルス100個以下の少量から感染が起こる可能性があり、感染性胃腸炎を引き起こす原因の一つとされます。感染力のとても強いウイルスのため、保育園や学校、病院、高齢者施設などでの集団感染のリスクがかなり高いです。
感染拡大を阻止するためには、発症者の特定、感染経路を遮断することなど状況の把握や対策が大切になります。施設内に下痢、嘔吐の症状が出ている人が多い場合には、集団感染している可能性が高いといえます。
症状があるものは、なるべく自宅など施設と隔離した場所で回復するまで療養するのが理想です。ノロウイルスは空気中にも感染力を失わず存在することができるため、吐瀉物や下痢便などから感染が拡大してしまう恐れがあります。
一般的に消毒に用いられるアルコールに抵抗性があるといわれています。消毒には次亜塩素酸ナトリウムなど強力な薬剤が必要なのです。
また、ノロウイルスには予防接種が存在しません。予防のためには手洗いや消毒、また感染してしまってからも汚物処理など的確に迅速に行うことが大切になります。
もし万が一にも症状の出てしまった人がいる場合には、施設全体の消毒をおすすめしますが、自分でやるとなると専用のエプロンやマスク、手袋など準備も必要となってしまいます。こんなときは、ノロウイルス消毒のプロにお任せください。

0800-805-7610

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7610

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-7610

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。