コラム

潜伏期間

ノロウイルスに感染して、下痢や嘔吐の症状が収まったからと、 安心して、外へ出てしまう方がいますが危険な行為です。 ノロウイルスに感染して、症状が無くなったあとも、ウイルスを排出しているという事があります。 患者は症状消失をした後、10日間、長い時は1ヵ月程度の間、ウイルスの排出が続きます。 下痢や嘔吐が続いている場合、食品を直接取り扱わないというのは当然のことですが、症状が消えた後も最低2週間は、同様にする必要があります。 また、症状が発生していない人でもノロウイルスに感染している可能性があります。 食中毒事件が発生した際に、食品取扱者の中にいる、無症状者の糞便中にみつかったノロウイルス排出量は、感染者と変わらない量があると記録されました。 この様に、症状が見受けられなくても、ノロウイルスに感染している確率は大いにあります。 冬期に、周囲の人間が、下痢や嘔吐症状を起こしていた場合は、自分も感染している可能性があるのでさらに回りに広めないために、 食品の取り扱いには十分に注意してください。

0800-805-7610

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7610

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-7610

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。