コラム

食中毒の危険性

食中毒というと食あたりなどと混同されやすいために、安易に考えられてしまいますが、深刻なものでは命を落とす場合もある危険な病です。特に被害が深刻になりやすいのは、子供や高齢者です。 食中毒にも細菌性とウイルス性があります。 ウイルス性は発熱や嘔吐、水様便などが主な症状となっており、単なる風邪などと間違われる場合がありますが、 単なる風邪よりもはるかに体力を奪われてしまうために、とても注意が必要です。 またノロウイルスの厄介なところは手軽なアルコール消毒が無意味であるということです。 ウイルスには周りを脂質で出来た膜のようなものが覆っているタイプのものがあり、こうしたものは膜を破壊することで消滅させることができますが、ノロウイルスはそもそも膜を持っていないために、アルコール消毒はほとんど無力です。 冬場に特に活発になるノロウイルスですが、夏も注意が必要です。 またノロウイルス以外にも、O157等の恐ろしい食中毒の原因となる菌は沢山存在しています。 まれに血便などの怖い症状が出ることもあります。もちろん不安になりますが、こうした場合は慌てず専門医に相談しましょう。またこうした怖いノロウイルスなどは消毒のプロに予防してもらいましょう。

0800-805-7610

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7610

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-7610

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。