コラム

食品に関わる場所では担当者の教育も必要です

ノロウイルスによる食中毒が発生している、もしくは周囲でそういった事例が多発している場合は、当サイトにご連絡いただければ、ノロウイルス消毒のプロが現地調査から消毒施工まで行ないますので、シーズン中は特にご活用ください。
但し、ノロウイルス消毒のプロがいるからと言って、何も自分たちで対策を行わないのでは、大規模な被害を引き起こすことも十分考えられます。
特に食品に関係する職場では、担当者一人一人がノロウイルスに対しての知識を備えておいて、万が一にも食中毒の被害を出さないようにするための教育が必要不可欠です。

食品関係の職場で最も恐ろしいのが、ノロウイルスに罹患している担当者が、そのことを知っていて、もしくは全く知らずに食品に触れ、それを第三者が口にしていくことです。爆発的に被害者が増えてしまうだけでなく、その事件を起こした会社の信用問題にも直結してくることです。
ノロウイルスに罹患した場合は、たとえ手洗いやマスクなどを徹底しているとしても、直接食品に触れる仕事からは離れるか、ウイルスの危険が無くなるまでは休養させるなどの対策が必要ですし、担当者自身でもその判断ができるようにすることが、最悪の事態を未然に防ぐことにもつながります。

0800-805-7610

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7610

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-7610

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。