コラム

飲食店はより一層の注意が必要

ノロウイルスは、どこから感染してしまうかわかりません。牡蠣などの食べ物から感染してしまう事もあれば、感染者の汚物や飛沫から感染してしまうこともあります。しかしその中でも、特にノロウイルスに要注意の施設があります。それが、飲食店です。
厚生労働省からは、どこの施設で、どれだけの被害が発生したのかを発表しています。2015年のデータによりますと、事件数の約7割が、患者数の約6割が、飲食店で発生したと発表しています。第二位となる旅館や仕出し屋の数倍の数値であり、飲食店ではノロウイルス対策が急務とも言えます。

飲食店では、食材にノロウイルスが含まれているかもしれませんし、調理担当者や配膳担当者が感染している場合もあります。また、人が多く集まる場所ですし、トイレには感染者の便や嘔吐物に含まれていたノロウイルスが広がっているかもしれません。飲食店は、ノロウイルスが感染しやすい場所だと言えるでしょう。
もちろん、飲食店で食中毒が発生したとなれば一大事です。そのため多くの飲食店はノロウイルス対策も行っているとは思われますが、万全を期すのなら、ノロウイルス消毒のプロの力を借りるのが良いでしょう。まずは、当サイトより無料相談をお試しください。

0800-805-7610

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7610

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-7610

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。